郡山の北欧レストラン・アーマテラス

野菜を使った創作料理のコースが味わえるアーマ・テラス郡山。レストラン「アーマ・テラス」は地産地消というテーマを軸に、レストラン・ウェディング・カフェの3つのスタイルで福島に展開しています。

私たちがつくるお料理で
あなたが笑顔になりますように…。

今、アーマテラスでは素性のわかる「食良」をテーマに取り組んでいます。誰が作ったやさいなのか、誰が育てたお肉なのか、非常に簡単なようですが、現代の流通社会で食品の素性を知るのは、なかなかむずかしいようです。やさいを作る人、家畜を育てる人、それらを届ける人。みんなが顔見知りになり『あの人が作ったやさいだから、この人が育てたお肉だから絶対安心』というものにこだわり、私達が皆さんのために料理します。

人と人とのつながりの中に結ばれる信頼関係、そしてその安心感。アーマ・テラスは、これからも社会のさまざまな約束事を守り、「食良」でつながるすべての人々が笑顔で幸せになる一皿をお届けしてまいります。

ただ料理を食べてもらいたいだけじゃない。日々の生活をちょっと忘れて、ゆったりくつろいだり、大切な人との会話を楽しむ場所でもありたい。「さぁ、今日はどう過ごそうか?」そんな声が聞こえてきそうな、心地よい空間をめざしました。ぜひ、お気軽に足をお運びください。

アーマテラスの由来は?

「アーマテラス」をデザインするにあたり、ボリーンさんは2003年にスウェーデンから福島へいらっしゃいました。福島のこと、スウェーデンのことなどたくさん話を交え、また福島を廻り、ボリーンさんのデザインイメージは広がっていきました。

「空」、「大地」、「草原」。滞在中ご覧になった福島の山や湖や空は、スウェーデンの豊かな自然と重なるところがあったのでしょうか。アーマテラスの青い壁、赤い部屋、緑の絨毯のデザインとスウェーデンの風景とを並べてみると、とてもしっくりと隣合わせます。

店内にならぶイスやテーブルも彼によるもの。空色、大地の色、草色の上に作品たちが並び、さらにそこへ「アーマ・テラス」のお料理が彩りをそえます。

空、大地、緑、のお席へどうぞ。厨房から、お料理のいい香りと調理の音が聞こえ、できたてのお料理が順にテーブルに並んでいきます。ボリーンさんが「アーマ・テラス」のオープンの際、「宇宙の一部になりましたね」という素敵な言葉を寄せてくれました。お食事と併せて、そんなメッセージをちょっと感じていただければ幸いです。

1953年ストックホルム生まれ。コンストファク大学卒業作品展「コンクリート」でデビュー 1983年に自身のオフィスを設立。ベッカムスクールで教鞭をとりながら 2001年までスウェーデンインテリア建築国家協会理事長を務める。 2002年ストックホルムのアーランダ空港内VIPラウンジのデザインを担当。

Instagram

Instagramをみる


11:30~21:00

不定休

福島県郡山市並木2-1-3

024-991-0141

お問い合わせ

ランチタイムは11:30~(14:30 L.O.)セットメニュー1,100円(税別)~を10種ご用意。
ティータイムは14:30~(17:00 L.O.)6種のデザート、5種の軽食メニューをご用意。
ディナータイム17:30~(20:00 L.O.)セットメニューは約8種類ご用意いたします。
*コース料理は前日18:00までにご予約ください。